こんにちは。 

今回はサバの水煮缶を使った美味しい料理を紹介します。それは、


「サバ餃子」


サバに長ねぎ、ニンニク、ニラ、生姜などの風味の強い食材を合わせることで、サバの青臭さは消えて、その旨みが抜群に引き立ちます。 サバの水煮缶が一つあれば4人分にはなり、お財布にも優しい料理です。


それでは、サバ餃子を作ってみましょう!



《材 料》 

鯖の水煮缶、キャベツ、長ねぎ、ニラ、ニンニク、生姜、干し椎茸、昆布、醤油、味噌、ごま油、餃子の皮


《作り方》

 1.干し椎茸と昆布を水で戻す。
鯖の餃子の調理、その1


2.キャベツをみじん切りにして塩もみをして、水分を軽く絞る。
鯖の餃子の調理、その2


3.サバの水煮をよくほぐす。
鯖の餃子の調理、その3


4.キャベツ、みじん切りにしたニラ、長ねぎ、干し椎茸、昆布、すりおろしたニンニクと生姜、醤油、味噌、ごま油を加えてよく混ぜ合わせる。
鯖の餃子の調理、その4


5.餃子の皮でしっかりと包む。
鯖の餃子の調理、その5


6.フライパンで焼いて、軽く焦げ目がついたらお湯を加えて蓋をして蒸し焼きにする。水分が無くなったらできあがり。
鯖の餃子の調理、その6


さて、出来上がりました。味のほどは?

鯖の餃子の調理、完成

これ、好きだな~。ちょっと普通の餃子より好きかも!


サバに多くの薬味を合わせることで、旨みが引き立って凄く美味しいです。何か、もし食堂でこれがメーニューにあったら絶対に頼みたい、そんな味です。青魚好きにはたまらないかも!

当ブログでは、定番料理のコツを追い求めるのをメインテーマにしていますが、サバ缶を使った創作料理も楽しみながら更新しています。

個人的にサバ缶は、その旨み、ボリュームの多さ、様々な料理への応用度の高さなどで、ツナ缶などよりも上をい行くと思っています。



   

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●フェイスブックページで「いいね」を押していただけると、ブログの更新情報が届きます。




●ツイッター、ラインでも更新情報が届きます。









スポンサーリンク

スポンサーリンク