もつ煮


こんにちは。

今回検証する料理は「モツ煮込み」です。

市販のゆでた豚の白モツを使います。
   

さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しいモツ煮込みを作る4つのコツとは、   



① 市販の茹でたモツを、ぬるま湯で何度も洗う

② モツと具材を味噌で炒める

③ 酒をふんだんに使って煮込む

④ 煮込んでからいったん冷ます
  


    
《理 由》   
.....................................................    
① 市販の茹でたモツをぬるま湯で何度も洗う

市販の茹でたモツは、臭み、汚れが残っていて、そのままでは調理できない。ぬるま湯で何度も洗うことで、臭みと汚れをしっかり取りのぞく。


.......................................................   
② モツと具材を味噌で炒める

モツと具材を味噌で炒めてから煮込むことで、味がしっかりとなじみ、味噌の効果で具材がやわらかくなる。


........................................................    
③ 酒をふんだんに使って煮込む  

酒をふんだんに使って煮込むのが、モツ煮込みの重要なポイント。酒の効果でモツの臭みが抜けてやわらかくなり、酒のうまみで料理のおいしさがグッと増す。


........................................................   
④ 煮込んでからいったん冷ます

調理において、素材に味がしみ込むのは、加熱している時よりも冷める時である。煮込んでからいったん冷ますことで、味がしっかりとしみ込む。



それでは、4つのコツでモツ煮込みを作ってみましょう!   



《材 料》 4人分   

豚白モツ    250g
人参      1/2本
大根      3cm
ごぼう     15cm
こんにゃく   1/2個
長ねぎ     適量
味噌      大さじ2
A.醤油    大さじ1 
A.酒     大さじ1
A.おろし生姜 ひとかけ
B.酒     1カップ
B.水     1カップ
B.醤油    大さじ1
B.みりん   大さじ2
B.砂糖    小さじ2
B.和風だしの素  適量




《作り方》   

1.モツをボールに入れて、給湯器のぬるま湯で洗う。一つずつしっかりと洗ってお湯を捨て、10回ほどくり返すと、臭み、汚れがとれる。
モツ煮込みのレシピ、その1


2.キッチンペーパーでモツの水気をしっかりとふき取り、Aの醤油、酒、おろし生姜をもみ込んで30分ほどおく。
モツ煮込みのレシピ、その2


3.コンニャクをスプーンでくり抜く。こうすると断面積が大きくなり、味がしみやすくなる。
モツ煮込みのレシピ、その3


4.コンニャクに塩をもみ込んで、さっとゆでて水洗いする。こうするとコンニャクの臭みが抜ける。
モツ煮込みのレシピ、その4


5.ごぼうは乱切りに、人参、大根はイチョウ切りにする。
モツ煮込みのレシピ、その5


6.鍋に油を加えて、ごぼう、人参、大根を炒める。油が回ったらモツとコンニャクを加えて、味噌大さじ1を加えて炒める。
モツ煮込みのレシピ、その6


7.Bの酒、水、醤油、みりん、砂糖、和風だしの素を加えて強火にする。煮立ったら弱火にして、アクを取りながら、何度かかき混ぜながら、30分ほど煮込んでいく。
モツ煮込みのレシピ、その7


8.煮汁が半分ほどの量になったら、味噌大さじ1を加えて溶かし、火を止めて30分ほど冷まして味をしみこませる。
モツ煮込みのレシピ、その8


9.温めなおして皿に盛り付けて、刻んだ長ねぎをそえてできあがり。

さて、お味のほどはどうでしょう!?


モツ煮込みのレシピ、その9

味がよ~くしみ込んで、やわらかくて美味しい!


モツの臭みが全くなく、やわらかくて美味しいです。酒をふんだんに使った効果で、全ての具材にしっかりと味がしみ込んでいます。

モツ煮込みは、酒をためらわずに豪快に使うと本当においしくなりますね。酒は全ての煮込み料理をおいしくする、とても優れた調味料だと思います。

作ってから2日目、3日目たつと、味がますますしみて、うまみが増していきます。多めに作って、味がしみるのを楽しむのもいいですね。



◎まとめ

美味しいモツ煮込みを作る4つのコツは、   

① 市販の茹でたモツを、ぬるま湯で何度も洗う

② モツと具材を味噌で炒める

③ 酒をふんだんに使って煮込む

④ 煮込んでからいったん冷ます
  






スポンサーリンク

スポンサーリンク