こんにちは。

今回検証する料理は「鮭のホイル焼き」です。

さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しい鮭のホイル焼きを作る3つのコツとは、
     



① 鮭に塩をふって10分置く

② しめじは冷凍してから使う

③ 白ワインで蒸し焼きにする



      
《理 由》     
.....................................................      
① 鮭に塩をふって10分置く

魚に塩をふることで、魚のたんぱく質が変化して、うまみ成分が増加する。また、塩の脱水作用で生臭みが取り除かれる。 


.......................................................     
② しめじは冷凍してから使う

しめじは冷凍すると旨みがグッと強くなる。これは、冷凍することで、きのこ類に多く含まれる旨み成分であるグアニル酸が増加するため。


........................................................       
③ 白ワインで蒸し焼きにする

白ワインで蒸し焼きにすることで、鮭の臭みを消すことができる。また、ソースの旨みも強くなる。



それでは、3つのコツで鮭のホイル焼きを作ってみましょう!     




《材 料》 2人分

生鮭 ・・・・・2切れ
玉ねぎ・・・・ 1/4個
キャベツ・・・1枚 
しめじ ・・・・  適量
万能ねぎ・・・1本
塩・・・・・・・・適量
こしょう・・・・適量
白ワイン・・・小さじ2
バター・・・・・10g
レモン・・・・・1/4個
醤油・・・・・・適量



《作り方》      

1.しめじは、石づきを切り落としてほぐし、フリーザーバックに入れて冷凍する。
鮭のホイル焼きのレシピ、その1


2.鮭にさっと塩をふって10分置く。
鮭のホイル焼きのレシピ、その2


3. 10分経ったら、キッチンペーパーで表面の水分をふき取る。こうすることで、臭みが取れる。
鮭のホイル焼きのレシピ、その3


4.アルミホイルを広げ、鮭を置く部分に油を塗る。こうすることで、鮭の皮がアルミにくっつくのを防ぐ。
鮭のホイル焼きのレシピ、その4


5.鮭を皮を下にして乗せて、薄切りにした玉ねぎ、刻んだキャベツ、1のしめじを乗せて、バター5g、白ワイン小さじ1を加えて、こしょうをふる。
鮭のホイル焼きのレシピ、その5


6.アルミで包む。両端を絞り、取りやすいように上に向ける。
鮭のホイル焼きのレシピ、その6


7.フライパンに並べる。
鮭のホイル焼きのレシピ、その7


8.蓋をして火にかける。強火で1分ほど加熱して、中が温まったら弱火にして、7,8分加熱する。
鮭のホイル焼きのレシピ、その8



9.お皿に盛り付けて、刻んだ万能ねぎを散らし、レモンを絞っていただきます。

さて、お味のほどは? 

鮭のホイル焼きのレシピ、その9

旨みがぎゅっと閉じ込められた、おいしいホイル焼きです!


鮭の旨みが濃厚で、バターと白ワインのソースに絡めて食べると非常に美味しいです!

しっかりと下ごしらえしてあるので、鮭の臭みもありません。シンプルな料理ですが、素材の味が生きていてます。ホイル焼きはとてもいい料理法ですね。

醤油をかけて食べるのもいいし、塩でも、ポン酢でも、好みの味付けで楽しめます!



◎まとめ     

美味しい鮭のホイル焼きを作る3つのコツは、 

① 鮭に塩をふって10分置く

② しめじは冷凍してから使う

③ 白ワインで蒸し焼きにする






スポンサーリンク

スポンサーリンク