こんにちは。マイルス・スマイル(@ryouri_kotukotu)です。


今回は、アレンジチャーハンのレシピをご紹介します。

チャーハンは、作り方に慣れると、一人の昼食などにさっと作れる、ひじょうに便利な料理です。 

そんなチャーハンは、ちょっとしたひと工夫で印象がガラッと変わり、いろいろな味が楽しめるおいしい料理へと変化します。

それでは、現在、私が運営している「炒飯大全」というブログから厳選した、10のアレンジチャーハンをご紹介します。



1.かぼちゃとレタスのハーブソルトチャーハン

IMG_6739

さわやかなハーブソルトの香りがチャーハンを包み込み、かぼちゃの甘み、レタスの苦みがオリーブオイルで炒めたご飯と混ざり合うと、思わず幸せを感じてしまう、美味しい洋風のチャーハンです。
 
レシピはこちらです。
かぼちゃとレタスのハーブソルトチャーハン 



2.ガーリックステーキチャーハン

IMG_6657

牛肩ロースのサイコロステーキを、おろしニンニクを使ったソースで炒飯に絡ませると、抜群にパンチが強い一皿に。もはや言葉はいらない。これぞ最強!

レシピはこちらです。
ガーリックステーキチャーハン



3.ミックスきのことベーコンのチャーハン
IMG_6920

しめじ、舞茸、えのき、3つのきのこをふんだんに使った、旨みたっぷりのチャーハンです。食べ進むにつれて、きのこの美味しさが増していく、たまらない一皿です。

レシピはこちらです。
ミックスきのことベーコンのチャーハン



4.梅茶漬け風スープチャーハン
IMG_6564

梅肉を効かせた爽やかなチャーハンを、和風だしに浸していただくスープチャーハンです。お茶漬けよりもコクがあり、チャーハンよりもあっさりしている、絶妙な美味しさです。

レシピはこちらです。
梅茶漬け風スープチャーハン 



5.ちゃんちゃん焼き風、鮭の味噌バターチャーハン
さけちゃーはん

深い旨みの味噌バターが、チャーハンを包み込み、鮭とキャベツをご飯と一緒に噛み締めるたびに、幸せな気分に満たされる。美味しい和風チャーハンです。 

レシピはこちらです。
ちゃんちゃん焼き風、鮭の味噌バターチャーハン 



6.鮭とイクラの親子チャーハン
IMG_7330 - コピー

秋鮭とイクラの醤油漬け。2つの食材が、鮮やかにチャーハンを彩ります。

もう言葉は何もいらない。秋鮭が旬の季節のごちそうチャーハンです。 

レシピはこちらです。
鮭とイクラの親子チャーハン 



7.人参しりしりチャーハン 

IMG_6400

沖縄料理の人参しりしりをチャーハンと合わせてみました。しりしりとした人参の食感と、パラパラなチャーハンが、絶妙な相性の良さをみせてくれます。

レシピはこちらです。
人参しりしりチャーハン

 

8.柚子こしょう風味のたらこチャーハン
IMG_6515

さっと加熱したたらこがチャーハンを包み込み、さらに生のたらこと混ぜて食べると絶品です。柚子こしょうのさわやかな辛味が広がります。 

レシピはこちらです。
柚子こしょう風味のたらこチャーハン
 


9.洋風トマトソースチャーハン
IMG_6433

オリーブオイルにニンニクの風味をしっかりと移して作ったトマトソースが、アンチョビベースのチャーハンにとてもよく合います。もう、食べきるのがもったいない美味しさです!

レシピはこちらです。
洋風トマトソースチャーハン
 


10.餃子味のチャーハン
餃子

食材、味付け、ほぼ全てが餃子と同じチャーハンです。酢とラー油を合わせたタレを食べる直前に絡めると、これはもう餃子としかいいようがない!くり返し何度でも食べたくなる、抜群に美味しいチャーハンです。 

レシピはこちらです。
餃子味のチャーハン 





いかがでしたでしょうか?

どのチャーハンも、ちょっとしたひと工夫で、実にさまざまな表情の変化を見せてくれます。

味もガラッと変わり、作るのも食べるのも、ひときわ楽しくなってくる。

遊び心を持って、自由に楽しむのが、料理を作ることの何よりの醍醐味ですね!

今回紹介したチャーハンが、皆様のご参考になれば幸いです。




 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●こちらで登録していただけると、ブログの更新情報が届きます。












スポンサーリンク