こんにちは。マイルス・スマイル(@ryouri_kotukotu)です。  

今回検証する料理は「あさりのワイン蒸し   

さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しいあさりのワイン蒸しを作る3つのコツとは、   



① あさりは塩分濃度3%の塩水で砂抜きする

② ニンニクをオリーブオイルでじっくり加熱する


③ あさりは火を通しすぎないようにする
  


    
《理 由》   
.....................................................    
① あさりは塩分濃度3%の塩水で砂抜きする

あさりは海水と同じ塩分濃度3%ほどの塩水で砂抜きすると、非常によく砂が抜ける。1リットルの水に塩大さじ2を加えると、ちょうど3%の濃度になる。


.....................................................   
② ニンニクをオリーブオイルでじっくりと加熱する

ニンニクは弱火できつね色になるまでじっくりと加熱することで、旨みを十分に引き出すことができる。


.......................................................   

③ あさりは火を通しすぎないようにする

あさりは火が通りやすく、すぐに身が縮んで硬くなってしまう。貝が開いたらすぐに火を止めること。




それでは、3つのコツであさりのワイン蒸しを作ってみましょう!   




《材 料》  2人分

あさり   250g
水     1ℓ
塩     大さじ2
ミニトマト 5個
なばな   2本
ニンニク  1斤
鷹の爪   1つ
オリーブオイル 適量
白ワイン  大さじ2
塩     少々
乾燥パセリ 少々




《作り方》   

1.ボールに水1リットルと塩大さじ2を加えてよくまぜ合わせ、ざるをのせて、あさりが重ならないように並べる。これを冷暗所で3時間ほどおいて砂抜きする。
あさりのワイン蒸しのレシピ、その1


2.砂抜きしたら、両手で貝をこすり合わせながら流水でしっかりと洗う。
あさりのワイン蒸しのレシピ、その2


3.鷹の爪は2つに折って種をとりのぞき、輪切りにする。ニンニクはみじん切り、ミニトマトはへたを取って半分に切り、なばなは3センチほどに切り分けて、茎の部分はさらに縦半分に切り分ける。
あさりのワイン蒸しのレシピ、その3


4.フライパンにオリーブオイルを引いてニンニクを加えて火にかける。
あさりのワイン蒸しのレシピ、その4


5.ニンニクから小さな気泡が出てきたら弱火にして、きつね色になるまでじっくり加熱する。
あさりのワイン蒸しのレシピ、その5


6.鷹の爪、あさり、ミニトマト、なばなを加えて、塩を加えてさっと炒め合わせ、白ワインを加え、蓋をして強火にする。
あさりのワイン蒸しのレシピ、その6


7.あさりの貝が開いたらすぐに火を止める。中には貝が開かないものもあるが、それはとり除く。
あさりのワイン蒸しのレシピ、その7


8.皿にもりつけて、感想パセリをふりかけてできあがり。

さて、お味のほどはどうでしょう?

8

あさりのうま味がギュッとつまって、食べ出したらとまらない!最高!!


あさりの貝を白ワインのスープに浸して口にすると、たまらなく濃厚でおいしい味が口いっぱいに広がります。

ニンニクの風味がさらに美味しさを引き立てます。

これはお酒のつまみにも最高だし、パスタにかけても美味しいでしょう。

日本酒の酒蒸しも美味しいですが、ワイン蒸しはほのかな酸味があって食欲をそそりますね。

あさりが旬な春の時期に、同じく旬のなばなと合わせると、なんとも華やかな食卓になります!




◎まとめ   

美味しいあさりのワイン蒸しを作る3つのコツは、   


① あさりは塩分濃度3%の塩水で砂抜きする

② ニンニクをオリーブオイルでじっくり加熱する


③ あさりは火を通しすぎないようにする






【使用した調理器具・調味料】






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●こちらで登録していただけると、ブログの更新情報が届きます。












スポンサーリンク