こんにちは、マイルス・スマイル(@ryouri_kotukotu)です。

今回検証する料理は「大根サラダ

さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しい大根サラダを作る3つのコツとは、   



① 大根は上の部分を使う。

② 大根は縦に千切りにする。


③ 千切りにした大根を氷水にさらす。
  


    
《理 由》   
.....................................................    
① 大根は上の部分を使う。

大根は、上の部分がいちばん甘みが強くてサラダに向いている。ちなみに、真ん中の部分はおでんなどの煮物に、下の部分は漬物などに向いている。


.....................................................   
② 大根は縦に千切りにする

大根は縦に繊維が通っているので、繊維に沿って縦に千切りにすると、シャキっとした食感に仕上がる。


.......................................................   

③ 千切りにした大根を氷水にさらす。

こうすることで大根に水分がしっかりと入り、シャキシャキのサラダができる。




それでは、3つのコツで大根サラダを作ってみましょう!   




《材 料》 2、3人分

大根    150g
人参    少々
水菜    一束
削り節   少々
刻み海苔  少々
ドレッシング 適量




《作り方》   

1.大根は上の部分を使う。
大根サラダのレシピ、その1


2.大根の皮をむいて、縦に1ミリほどの薄切りにする。
その2


3.切り分けた大根を重ねて、さらに縦に千切りにする。
大根サラダのレシピ、その3


4.千切りした大根を氷水に10分ほどさらす。
大根サラダのレシピ、その4


5.ざるでしっかりと水気を切り、キッチンペーパーで軽く表面の水気をふきとる。
大根サラダのレシピ、その5


6.刻んだ水菜、千切りにした人参、大根を皿に盛り付けて、削り節をふりかけ、刻みねぎを沿え、ドレッシングをかけてできあがり。


さて、お味のほどはどうでしょうか?


IMG_8328

シャキシャキで最高においしい大根サラダ!!

これは丁寧に作った甲斐がありました。最高に美味しい!

やはり、食材は切り方が非常に大切ですね。

氷水にさらした効果もあり、本当にシャキシャキした食感です。

どこに出しても恥ずかしくない大根サラダ。

ぜひ、試してみて下さい!




◎まとめ   

美味しい大根サラダを作る3つのコツは、   


① 大根は上の部分を使う。

② 大根は縦に千切りにする。


③ 千切りにした大根を氷水にさらす。
  





◎使用した調味料・調理器具






☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

●こちらで登録していただけると、ブログの更新情報が届きます。












スポンサーリンク