こんにちは。


今回検証する料理は「ナスと挽肉の味噌炒め」です。

ナスは油を吸収しやすいので、ひと手間かけて、油っぽくないさっぱりとした味噌炒めに仕上げます。

さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、おいしいナスと挽肉の味噌炒めを作る3つのコツとは、   



① ナスを水に漬けてから油でコーティングする

② 挽肉から出る白い脂が、透明になるまで炒める


③ 味噌ダレはフライパンの鍋肌に加える

  


    
《理 由》   
.....................................................    
① ナスを水に漬けてから油でコーティングする

ナスはスポンジ状の構造をしているため、油をすぐに吸収してしまう。水に漬けてしっかりと吸水させてから、あらかじめ表面を油でコーティングすることで、炒めたときの油の吸収を防ぐ。


.....................................................   
② 挽肉から出る白い脂が、透明になるまで炒める

挽肉を炒めたときに出てくる白い脂は、臭みの元になるので、脂の色が透明になるまでしっかりと炒める。


.......................................................   

③ 味噌ダレはフライパンの鍋肌に加える

こうすることで味噌ダレが少し焦げて、風味がぐっと良くなる。




それでは、3つのコツでナスと挽肉の味噌炒めを作ってみましょう!   




《材 料》 2人分

ナス    2本
豚挽肉   120g
青ねぎ   1本
油(コーティング用) 小さじ1
●味噌   大さじ1
●醤油   小さじ1
●酒    大さじ1
●みりん  大さじ1
●砂糖   小さじ1/2
●豆板醤  少々
●おろし生姜 少々
炒め油   少々



《作り方》   

1.ナスを食べやすい大きさに切り分けて、10分ほど水に漬ける。
ナスと挽肉の味噌炒めのレシピ、その1


2.ザルでナスの水気をしっかりと切り、キッチンペーパーで表面の水分をふき取り、油をまぶしてよく混ぜ合わせる。
ナスと挽肉の味噌炒めのレシピ、その2


3.●の材料を合わせ、味噌ダレを作る。
ナスと挽肉の味噌炒めのレシピ、その3


4.油を引かないフライパンにナスを加えて、蓋をして中火で5分ほど蒸し焼きにする。
ナスと挽肉の味噌炒めのレシピ、その4


5.ナスに火が通ったら、いったん取り出しておく。
ナスと挽肉の味噌炒めのレシピ、その5


6.フライパンに油を引いて挽肉を炒める。挽肉から出てくる白い脂が透明になるまで炒める。
ナスと挽肉の味噌炒めのレシピ、その6


7.ナスを加えてさっと炒め合わせ、フライパンの半分の方に寄せる。鍋肌に味噌ダレを加えてさっと加熱し、全体に混ぜ合わせる。
ナスと挽肉の味噌炒めのレシピ、その7


8.皿に盛り付けて、刻んだ青ねぎをふりかける。


できあがりました。お味のほどはどうでしょうか?


ナスと挽肉の味噌炒めのレシピ、その8

味噌の香りがたまらない、濃厚でさっぱりとしたナス炒めです!


ナスが油っぽくなく、とてもさっぱりとしています。そこに濃厚な味噌ダレが絡んで、とても美味しい。

これはご飯のおかずに最高ですね!

ナスが旬な夏向けの炒め物。個人的には、油を吸わせたナスも好きで、麻婆ナスなどは油を吸わせます。料理によって使い分けるといいですね!



◎まとめ   

おいしいナスと挽肉の味噌炒めを作る3つのコツは、   

① ナスを水に漬けてから油でコーティングする

② 挽肉から出る白い脂が、透明になるまで炒める


③ 味噌ダレはフライパンの鍋肌に加える





スポンサーリンク

スポンサーリンク