こんにちは。

今回検証する料理は「カツ丼」です。

さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しいカツ丼を作る3つのコツとは、   



① トンカツは卵でとじない

② 卵とじは玉ねぎをじっくり加熱する


③ 卵は2回に分けて加熱する

  


    
《理 由》   
.....................................................    
① トンカツは卵でとじない

カツ丼を作る場合、通常はトンカツを出汁でさっと煮て卵で閉じるが、このやり方だと、トンカツに出汁が染みこんで、サクッとした食感が無くなってしまう。

トンカツと卵とじを別々にしてご飯と合わせることで、非常に食感がいいカツ丼ができる。


.....................................................   
② 卵とじは玉ねぎをじっくりと加熱する

玉ねぎをじっくりと加熱することで、甘みを十分に引き出す。


.......................................................   

③ 卵は2回に分けて加熱する

卵をほどよい半熟に仕上げるのは難しいが、2回に分けて加熱することで、家庭でも簡単に半熟の状態にすることができる。




それでは、3つのコツでカツ丼を作ってみましょう!   




《材 料》 1人分

トンカツ用豚ロース 1枚
玉ねぎ   40g
卵     2個
三つ葉   少々
小麦粉   適量
パン粉   適量
塩、こしょう 少々
水        1/3カップ
●醤油     小さじ2
●みりん    大さじ1
●和風だしの素 適量
ご飯    適量


《作り方》   

1.トンカツ用の豚肉は、筋の所に包丁で切り込みを入れる。
カツ丼のレシピ、その1


2.豚肉に塩、こしょうをふって、小麦をまぶす。余分な小麦粉は手ではたいて落とす。
カツ丼のレシピ、その2


3.卵1/2個分をボールで溶いて、豚肉によく絡める。
カツ丼のレシピ、その3


4.パン粉をしっかりとまぶす。
カツ丼のレシピ、その4


5.160~170度の中温の油で5分ほど揚げる。
カツ丼のレシピ、その5


6.トンカツを揚げ台にのせて油をきる。
カツ丼のレシピ、その6


7.小さい鍋に玉ねぎと水を加えて、玉ねぎがやわらかくなるまで煮る。
カツ丼のレシピ、その7


8.玉ねぎがやわらかくなったら、醤油、みりん、和風だしの素を加える。
カツ丼のレシピ、そのカツ丼のレシピ、その8


9.ボールで卵を溶く。菜箸でざっくりと10回ほどかきまわす。溶きすぎると卵のこしが無くなって、ふっくらと仕上がらない。
カツ丼のレシピ、その9


10.鍋に卵の半量を加えて、鍋の柄を持ってゆっくりと回しながら1分ほど煮て、出汁と卵をなじませる。
カツ丼のレシピ、その10


11.残りの卵を加えて10秒ほど加熱し、蓋をしたら火を止めて蒸らす。
カツ丼のレシピ、その11


12.丼にご飯をよそい、切り分けたカツ丼をのせる。
カツ丼のレシピ、その12


13.さらに卵とじをのせて、三つ葉をそえてできあがり。


さて、お味のほどはどうでしょうか?

カツ丼のレシピ、その13

ワンダフル!爆発的においしいカツ丼の誕生です!


これは今まで食べてきたカツ丼とは違う!トンカツがサクサクで、ものすごく美味しい!

カツと卵とじを別々にご飯にのせた効果が出ています。なにか、カツカレーを思い起こさせる食感。

トンカツに半熟の卵がよく絡み、ご飯と一緒に口にすると、香ばしくてたまらない風味が一気に広がる。

あ~、幸せ!

最高に美味しい体験でした!



◎まとめ   

美味しいカツ丼を作る3つのコツは、   

① トンカツは卵でとじない

② 卵とじは玉ねぎをじっくり加熱する


③ 卵は2回に分けて加熱する





スポンサーリンク

スポンサーリンク