こんにちは。

今回検証する料理は「シーフードカレー」です。

さまざまなレシピ、作り方の情報をもとに調べ上げた、美味しいシーフードカレーを作る3つのコツとは、   



① 魚介類を白ワインに漬ける

② 魚介類は煮込まない


③ 隠し味にイカの塩辛を使う

  


    
《理 由》   
.....................................................    
① 魚介類を白ワインに漬ける

シーフードカレーの具に使うイカ、エビなどの魚介類は、白ワインに漬け込んでから調理することで臭みが抜ける。さらに身がとてもやわらかくなる。


.....................................................   
② 魚介類は煮込まない

イカ、エビ、あさりなどは、加熱時間が長くなると硬くなってしまう。事前にさっと炒めてから、煮込まずに仕上げにカレーに加えるといい。


.......................................................   

③ 隠し味にイカの塩辛を使う

イカの塩辛は、発酵することで旨みが凝縮し、魚介類特有のおいしさがギュッとつまっている。隠し味に加えることで、ワンランク上の味のシーフードカレーができる。




それでは、3つのコツでシーフードカレーを作ってみましょう!   




《材 料》 2人分

イカ    1杯
エビ    3尾
あさり   100g
玉ねぎ   1/2個
人参    1/2本
ニンニク  1斤
生姜    1斤
白ワイン  漬けこみ用 大さじ2
      あさり蒸し用 50cc
カレー粉  小さじ2
オリーブオイル 適量
●水       200cc
●トマトジュース 100cc
●固形コンソメ  1個
●ヨーグルト   大さじ1
●はちみつ    小さじ1/2
●ローリエ    1枚
イカの塩辛   大さじ1
ガラムマサラ  少々
乾燥パセリ   少々   
  



《作り方》   

1.あさりをバットに並べて、3%の濃度の塩水(水100ccに対して塩3グラム)を加え、冷暗所に3時間ほどおいて砂抜きする。
シーフードカレーのレシピ、その1


2.エビは殻をむいて、背中につま楊枝などをさして背わたを抜きとり、塩水で洗って水気を切る。
シーフードカレーのレシピ、その2


3.イカはわたを引き抜いて、塩水で洗って水気をきる。
シーフードカレーのレシピ、その3


4.イカの胴体を、1cmほどの厚さに切り分ける。今回は脚の方は使いわないので、別の料理にどうぞ。
シーフードカレーのレシピ、その4


5.ボールにイカとエビを入れて、白ワイン大さじ2を加えてよくもみ、10分ほどおく。
シーフードカレーのレシピ、その5


6.砂抜きしたあさりは、流水で貝をこすり合わせるようにして洗う。あさりをフライパンン入れて、白ワイン50ccを加え、蓋をして加熱する。
シーフードカレーのレシピ、その6

IMG_8506



7.あさりの貝が開いたら、蒸した白ワインと貝を分ける。前者はカレーの煮汁に使う。
シーフードカレーのレシピ、その7


8. 5のイカとエビは水気をしっかり切る。熱したフライパンにオリーブオイルを引いて、中火でさっと炒め、塩・こしょうで味付けして取り出しておく。
シーフードカレーのレシピ、その8


9.玉ねぎ、人参、ニンニク、生姜をすりおろす。
シーフードカレーのレシピ、その9


10.熱したフライパンにオリーブオイルを引いて、すりおろした野菜を強火で炒める。水分が飛んできたら火を弱め、10分ほど炒めて旨みを引き出す。
シーフードカレーのレシピ、その10


11.カレー粉を加え、粉っぽさがなくなるまで弱火でさっと炒め合わせる。
シーフードカレーのレシピ、その11


12.●の水、トマトジュース、固形コンソメ、ヨーグルト、はちみつ、ローリエと、7のあさりを蒸した白ワインを加えて強火にかける。煮立ったら中火にして、ヘラでまぜながら10分ほど煮こむ。
シーフードカレーのレシピ、その12


13.煮込んでとろみが出たら、イカの塩辛を加えてさっと煮る。
シーフードカレーのレシピ、その13 border=


14.イカ、エビ、あさりを加えてさっと温めて、ガラムマサラで味を調える。
シーフードカレーのレシピ、その14



お皿に盛り付けて、乾燥パセリをふりかけて出来上がり。

さて、お味のほどはどうでしょうか?

シーフードカレーのレシピ、その15

すさまじく美味しいシーフードカレー!これは完璧!

カレーを口にしたとたん、魚介類の風味が一気におしよせてきます。

もう旨すぎる!しびれる!ほんと最高!

エビ、イカ、あさりはとてもやわらかく、臭みがありません。

隠し味に加えたイカの塩辛は、入っていることは全くわかりませんが、その旨みだけがカレーに溶け込み、ワンランク上のシーフードカレーに押し上げてくれています。

魚介類好きの私にはなんともたまらないカレー。

今回はカレー粉を使っていますが、市販のルーでも同じコツで美味しくできると思います。

ぜひ、お試しください!



◎まとめ   

美味しいシーフードカレーを作る3つのコツは、   

① 魚介類を白ワインに漬ける

② 魚介類は煮込まない


③ 隠し味にイカの塩辛を使う





スポンサーリンク

スポンサーリンク